2009年01月03日

浜崎あゆみは右手は大丈夫だった

紅白歌合戦の出場が危ぶまれていた?歌手の浜崎あゆみが2008年紅白歌合戦のトップバッターとして登場しました。

マイクは右手で持ち動かしていたのでもう大丈夫ということでしょうかね。

今年の紅白歌合戦は42,1%という視聴率でしたが、不況による海外旅行者減少などがあって伸びたという理由もありますが、浜崎あゆみの右手はどうなの?というものや森進一のおふくろさんは本当にうたえるの?などいろいろな気になる部分があったことも大きかったように思います。

浜崎あゆみの右手のケガは全治3週間で「マイクすら持てない」状況で紅白歌合戦のリハーサルも欠席し、5日前のミュージックステーションも出演取りやめとなっていました。

歌をうたい終えたあゆに司会者のSMAPの中居正広が「あゆ、大丈夫?」と聞く場面もありました。

かつて交際していた長瀬智也は知らなかったとのことです。

浜崎あゆみは耳の障害などここのところ体調は大丈夫?と思うようなことが多いですね。

今回の転倒もストレスによる過労や貧血が原因だったようです。以前に比べるとCDのリリースも減ってきたもののコンサートやツアーなどが多いのかもしれませんね。


芸能人は顔が命ですから今回は顔に何もなくてよかったですね。







posted by ぴーちゃん at 05:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。